フリーランスなら楽天銀行の口座を開設することをおすすめする理由

フリーランスとお金

「フリーランスになるのなら、どの銀行の口座がいいんだろう・・・?」

そんな悩みを抱えるかもしれません。現在はメガバンクや地方銀行だけでなく、ネット銀行も多くの種類があり、選ぶのに頭を悩ませてしまう人も多いことでしょう。
フリーランスライターとして活動している私のおすすめは、楽天銀行です。実際、私は楽天銀行の個人用口座を仕事用の銀行として使っています。
本記事では、なぜフリーランスの私が楽天銀行を使っているのかお伝えしていきます。

スポンサーリンク

フリーランスの銀行口座事情

フリーランスとして働くのなら、会社員時代と同じ銀行口座のままというわけにはいかなくなるかもしれません。少なくとも私はそうでした。
私は事務がとても苦手でお金の管理も例外ではありません。お金がたっぷり入った預金口座を見るのは好きですが。
ですが、フリーランスは会社員と違って毎月の給料が一括で入ってくるわけではありません。クライアントごとに振り込んでくるだけでなく、入金日も違うのです。
以前のまま銀行を使っていると、プライベートなお金の流れと仕事上のお金の流れが混ざってしまい、収支を把握することができなくなっていました。
そのため、楽天銀行を導入することにしたのです。
楽天銀行は駆け出しフリーランスにとって、とてもありがたいメリットがあるのでおすすめです。

フリーランスが楽天銀行の口座を持つメリット

楽天銀行には様々なメリットがあります。ここでは4つのメリットをご紹介させていただきます。

利用できるATMが多い

楽天銀行はとても便利です。それは、利用できるATMが多いです。フリーランスの中には、全国津々浦々旅しながら仕事をしている人も多いことでしょう。今はそうでなくとも、ゆくゆくはそういった状況を目指している方もいるかもしれません。
そのため、全国各地に利用できるATMが多い楽天銀行はフリーランスにおすすめです。旅先でも必ず見つけられるので安心です。

還元率が1%のデビットカード

楽天銀行のカードはポイントが貯まりやすいことで有名です。特に私はデビットカードでもクレジットカードと同様にポイントが貯まることが魅力的だと思います。
クレジットカードは、お買い物した翌月に一括で決済されますが、デビットカードは即時決済です。そのため、クレジットカードは際限なく使いがちになったり、「先月いくら使ったっけ・・・」と突然不安に襲われたりします。ですが、デビットカードは即時決済なのでその心配がありません。

ネットで使いやすい

楽天銀行はネット銀行です。実際の店舗と専門のATMを持たず、ネットの取引のみでサービスを提供しています。
そのため、ネットだけのやりとりでも使いやすいです。
私は2014年に楽天銀行を開設しました。しかし、開設したもののログインするのが面倒で6年ほど放置していました。しかし、フリーランスになってからどうしても楽天銀行が必要となったのです。パスワードも口座番号もIDも何もかもがわからなかったため、本当に大丈夫か不安でしたが、電話対応と郵送での書類のやり取りできちんとその口座を存続させることができました。何かトラブルがあった際にもきちんと電話で対応してくれます。

クラウドソーシングサイトの手数料が安い

駆け出しのフリーランスに楽天銀行をすすめたい最も大きな理由です。駆け出しのフリーランスがお世話になることが多いクラウドワークスランサーズ。これらのサービスからの振込手数料が楽天銀行だけとても安いのです。
他の銀行ならたとえネットバンキングだとしても毎回500円かかってしまうのですが、楽天銀行の場合は100円で済みます。楽天銀行に設定するだけで400円もお得なのです!アイスが4個も買える価格です!なんとありがたいことでしょう!

楽天銀行にはデメリットもある?

このように楽天銀行のメリットばかり述べてきましたが、もちろんデメリットもあります。実際に使うのなら、悪い面も知ってから選びたいですよね。そこで、楽天銀行のデメリットもご紹介させていただきます。

実店舗がない

ネット銀行である楽天銀行には実店舗がありません。
働く人の顔を見て相談できるのはとても心強いことです。しかし、楽天銀行を利用すると「何かあったら店舗に行けばいい」という安心感がないのです。
とはいってもどこにも相談できないというわけではありません。電話で相談受付をしています。何かあった場合にはお問い合わせするといいでしょう。

入金手数料が発生することがある

楽天銀行は3万円以下の入金に手数料が発生してしまいます。手数料はどのATMを利用するかによって変わります。

以下のATMでは、220円の手数料がかかります。

  • ・セブン銀行
  • ・イオン銀行
  • ・ステーション銀行PatSat

以下のATMからは、275円の手数料がかかります。

  • ・コンビニATM E-net
  • ・ローソンATM
  • ・MUFG
  • ・みずほ銀行
  • ・ゆうちょ銀行
  • ・VIEWALTTE

とはいえ、預け入れの手数料が無料になるハッピープログラムというサービスも実施されています。もし、手数料を回避したいという方がいれば、そのサービスの利用も検討してみると良いかもしれません。

結論:楽天銀行には大いに助けられています

今回は、フリーランスにおすすめの楽天銀行についてお伝えしてきました。
楽天銀行には、いつでもどこでもATMからお金を引き出せることやポイントがつくデビットカードなど様々な便利なサービスがあります。中でも、クラウドワークス・ランサーズという2大クラウドソーシングサイトからお金が振り込まれる手数料が安いのはとても助かりました。フリーランスの方が口座を開設するなら、今のところ楽天銀行が最もおすすめです。

Follow me!

この記事を書いた人

学生時代、論文で54万円稼いだり、読売新聞に3654字のエッセイが掲載されたりした経験で培ったリサーチ力と文章力を活かし執筆しています。最近はセールスコピーライティングの仕事を中心に承っています。

せきめをフォローする
フリーランスとお金全体
せきめをフォローする
成功しているフリーランスのノウハウが詰まったメディア

コメント

PAGE TOP